安定同位体ラベル化ペプチドの合成

 くの実績があります。安心してご用命ください

 

       C13, N15 ラベル化FMOCアミノ酸を使用します。(Isotech社,Cambridge isotope社)

              標識アミノ酸:アミノ酸別にC, N 同位体数のバリエーションがあります。

 

        質量をいくら増やしたいか,ペプチドのシーケンスから望ましい標識アミノ酸を選択します。

1残基の標識アミノ酸で、お求めの+質量をカバーすることが賢明な選択です。

  料金は:

   <基本料金>  ペプチド合成料金は含まれていません。別表をご覧下さい。

              残基数、純度、供給量によりことなります。

<付加料金> 以下の通りです。為替変動が大きいため必ず見積りをお求めください。

                   以下は参考価格です CRB社(英国)の見積もりをお送りします。

質量増 供給量ペプチド 付加金額
(13Cx6,15Nx1)+7 1-5 mg ¥39,000 
(13Cx5,15Nx1)+6 1-5 mg  ¥39,000 

(13Cx5,15Nx1)+6

1-5 mg ¥39,000
(13Cx9,15Nx1)+10 1-5 mg ¥39,000
(13Cx3,15Nx1)+4 1-5 mg ¥39,000
(13Cx5,15Nx1)+6 1-5 mg ¥39,000
(13Cx6,15Nx1)+7 1-5 mg ¥39,000

 

         その他のアミノ酸付加の場合、都度見積もりとなります。

           

                         Isomatch-web

   ラベル化されたペプチドを標準にラベル化されていない同じシーケンスのペプチドとの量比をMS測定結果から算出するソフトウエアーです。

 

株式会社 バイオロジカ

名古屋市中区大須4−10−40

Tel 052-262-6732

biologic@rr.iij4u.or.jp

          Return ペプチド総合ページへ