DNA親子鑑定                

    

  裁判所、入国管理局、大使館などへの正式文書

 

 

       正式文書として提出する必要のある親子鑑定は  正式鑑定です

 

@    鑑定参加者全員の本人確認証の提示

  免許証、旅券、健康保険証などによる本人確認を証人が確認し、鑑定申込書に番号を記載、証人が署名

A    鑑定参加者全員の顔写真撮影と鑑定申込書への貼付

B    鑑定参加者全員の鑑定申込書への指紋押捺

C    サンプル採取と記名、封印 (証人の署名)

 

 以上は鑑定参加者が一同に会して、一時に行われるものでなければならない、

また、鑑定参加者のいずれとも利害関係にない証人が立会い、事実認定、署名をする。

 

D    サンプルが所定の検査施設に送付されたことを証明する文書が必要。

E    検査施設は権威組織から認定された施設である。

F    検査結果は検査施設の責任者の署名入り証明書でなければならない。

  

以上の内容が保証された鑑定は次のような価格となります。

 

 

 正式鑑定(母、子、擬父) ¥64,800(税込)。または、(子、擬父) ¥59,400(税込)

 子、または、擬父が一人増えると ¥21,600追加(税込)

 

 

 弊社社員の面接、申込書作成、サンプル採取(証人)のための現地訪問、交通費は実費

日当も別途、請求をいたします。駐在員(仙台、東京)

現地で証人が立てられる場合、弊社社員の出張費用はかかりません。内容は御相談下さい。

                弊社の鑑定の優位点

 

                

 

                           多くの実績があります。安心して御用命下さい。

            裁判所の指定業者にはなっていませんが目的別に 多くの実績があり、報告書を排除されたことはありません。

                                    特に入国管理局についてはより多くの実績があります。 

                                                                                                               

                                                                                                                                                                                                                                      

                                                                                                        

△ Return (戻る)