http://www.biosyn.com/custom-rna-transcription-services.aspx

 

Long RNA Transcription Synthesis Services

長鎖RNA転写合成サービス

 

 

 

Long RNA Synthesis by In Vitro Transcription

In Vitro転写(IVT)による長鎖RNA合成

必要とされるのがカスタムの長鎖RNA転写であっても、分子制御やCRISPRゲノム編集としての化学的RNA合成であっても、バイオシンセシス社はお客様の要求に適合した解決法を提案します。化学的合成のRNAオリゴヌクレオチドによる長鎖カスタムRNA合成、あるいはプラスミド、PCR製品、オリゴヌクレオチド、cDNAなどのような鋳型オプションを使ったIn vitro転写RNA合成を提供します。同社の長鎖RNA転写合成サービスはバクテリオファージ・プロモーター(T7T3SP6など)を含むプラスミドを使った遺伝子合成と同時に設計も含みます。in vitro転写による長鎖RNAを合成することは、高価で少量・低質で長さに制限(200塩基まで)も有る化学合成RNAの代わりになります。一方で、バクテリオファージから得られる長鎖RNA転写合成は、数千塩基長の高品質RNAを生成します。蛍光標識、end capped修飾、修飾RNA塩基などのようなRNA修飾も利用可能です。高品質長鎖RNA転写製品の供給における実績と専門性は他社の追随を許しません。

同社はISO総合品質管理(TQM)指標に従います。全てのカスタム長鎖RNA転写合成は様々な精製の選択肢を使い精製されて届けられます。同社の品質保証は、それぞれ挿入されたクローンの両方向DNAシーケンシング、電気泳動によるdsDNARNAの純度検査、およびまたは、リアルタイムPCR(定量PCR)を含みます。RNA転写製品は標準化され、液相における少量のRNaseを非活性化するためにRNaseSAFE TMチューブに凍結乾燥されて包装されて届けられ、また出荷中のRNA安定性も保ちます。同社の長鎖RNA転写品は機能的遺伝子分析や医療治療法や診断需要の開発に理想的です。

                                                                        

                                                       

                                             Left: Ambion's Millennium Marker
                                                 Right: mecA RNA product

 

RNA転写サービスの目玉

  • Unmodified RNA transcripts: Suitable for biochemical assays, structure studies or used as RNA probes.

非修飾RNA転写: 生化学アッセイ、構造研究に適しており、RNAプローブとしても使われます。

  • Modified bases: 5-Me-CTP, pseudo-UTP and other modified NTPs

修飾塩基: 5メチルシチジン三リン酸(5-Me-CTP)、疑似ウリジン三リン酸(pseudo-UTP)、その他修飾ヌクレオシド三リン酸(NTPs)など

  • Terminal Capping: m7G(5')ppp(5')G (mCAP), Anti Reverse Cap Analog (ARCA), poly A or poly(dT), fluorescent dye incorporation.

終端キャッピング: m7G(5')ppp(5')G (mCAP)Anti Reverse Cap Analog (ARCA)、ポリアデニル酸(poly A)、ポリチミジン(poly(dT))、蛍光色素結合

  • Other modifications: Poly A or poly(dT), fluorescent dye incorporation.

その他の修飾: ポリアデニル酸(poly A)、ポリチミジン(poly(dT))、蛍光色素結合

  • Process optimization: For scales up to multi-gram quantity

工程最適化: 合成規模を数グラムの量まで

  • High Quality: Stringent quality control with optional custom assay development and validation

高品質: カスタム・アッセイ開発と検証で厳格な品質管理

  • Flexible Solutions: Transcripts from plasmids, PCR products, oligonucleotides and cDNA. Delivered normalized and lyophilized

柔軟な解決策: プラスミド、PCR製品、オリゴヌクレオチド、cDNAなどからの転写物。標準化と凍結乾燥されて納品。

In Vitro Transcription RNA Synthesis

In Vitro転写(IVT)RNA合成

遺伝子構造や機能研究の為の超長鎖RNAオリゴヌクレオチドに対する大きな需要が有る一方で、これまでのRNA合成法を使っての長鎖RNA断片の合成は非常に配列依存的です。これは二次構造形成の可能性と、合成に相当な複雑さをもたらすようなRNAの追加的2'-OH反応基のある化学合成に対する固有の難易度のためです。合成化学のRNA合成法は長鎖でも250塩基までのRNAオリゴしか合成できません。バイオシンセシス社は、熟練の分子生物学者の採用、遺伝子合成技術、SP6T7ポリメラーゼを使いin vitroRNA製造工程を最適化する独占的手法により、数千件の3,000塩基以上の半合成長鎖RNA転写の合成に対する要求に応じてきました

in vitroで転写される長鎖RNAのそれぞれは合成において細心にモニターされ、バイオシンセシス社の厳格な品質保証と品質管理基準によって管理されます。30年以上に渡り、バイオシンセシス社は、研究者の多くの時間とmRNAのような全ての標的断片の直接合成を要する処理の手間を省く長鎖RNA転写合成のこれら至適基準を保っております。

用途

These long oligos can be used in variety of molecular biology applications such as:

これら長鎖オリゴは次のようなさまざまな分子生物学の用途に使われます:

  • RNA control template for Real-Time PCR

リアルタイムPCRの為のRNAコントロール・テンプレート

  • Antisense technology

アンチセンス技術

  • Internal controls for house-keeping genes

ハウスキーピング遺伝子の為の内部コントロール

  • External RNA spike-in control assays

外部RNAspike-inコントロール・アッセイ

  • In-situ Hybridization RNA probes

In-situバイブリダイゼイションRNAプローブ

  • Expression control via anti-sense RNA

アンチセンスRNAによる発現コントロール

  • RNA template for in vitro translation

in vitro翻訳の為のRNAテンプレート

  • RNA structural studies (Protein-RNA binding)

RNA構造研究(タンパクRNA結合)

  • Ribozyme biochemistry

リボザイム生化学

  • Aptamer discovery(SELEX)

アプタマーの発見(SELEX; Systematic Evolution of Ligands by EXponential enrichment)

RNA Long Oligonucleotide as Synthetic Pre-miRNA-Based shRNA

合成pre-miRNA (precursor miRNA; 成熟したmiRNAの前駆体)に基づくshRNA (small hairpin RNA; 小ヘアピンRNA)としてのRNA長鎖オリゴヌクレオチド

バイオシンセシス社は自社製の合成DNA鋳型やご支給頂くプラスミドDNAを使ってカスタムのRNA転写物を提供いたします。RNA合成後2つの精製工程を行います。まず、フェノール・クロロフォルム抽出とエタノール沈殿です。この方法でタンパクとほとんどの遊離ヌクレオチドを取り除きます。次に、スピンカラムのクロマトグラフィーにより、追加の取り込まれなかったヌクレオチド、タンパク、塩を取り除きます。RNase保護アッセイの為の標識化RNAプローブや極めて純粋なRNA転写物を必要とするフットプリント実験の用途には、オプションのサービスとしてゲル精製をお勧めします。

お客様個々の研究に合わせ柔軟な合成規模でmRNAの合成や修飾を提供いたします。同社のRNA転写サービスは次の通りです:

RNA Transcription Services

RNA転写サービス

  • Sequence design

配列設計

  • Gene synthesis

遺伝子合成

  • Subcloning

サブクローニング

  • DNA purification and quantification

DNA精製と定量化

  • DNA sequencing verification

DNAシーケンシングの検証

  • Plasmid linearization

プラスミドの直線化

  • IVT reaction followed by DNase I treatment

DNase I処理によるIn vitro転写(IVT)反応

  • RNA purification and quantification

RNA精製と定量化

  • RNA size check (denaturing PAGE or agaros gel)

RNAサイズの確認(変性のPAGEかアガロースゲル)

  • Quality assurance certificate

品質保証証明書

  • Formulated in RNaseSAFETM Tube

定型RNaseSAFETMチューブ


RNA Transcription Packages

RNA転写パッケージ

Using SP6 (or T7) polymerases, we can prepare RNA transcripts ranging in size from 50 nts to >5000 nts in length, in quantities from 10 ug to multi-milligram scale.

SP6(あるいはT7)ポリメラーゼを使って、サイズにして50塩基から5,000塩基以上の長さ、量にして10ugから数ミリグラム規模の範囲で、RNA転写物を準備できます。

Standard package:

標準パッケージ:

  • >85% purity verified by PAGE or agarose

PAGEかアガロースによる確認で純度85%以上

  • A maximum of four products will be processed at the same time - Guaranteed irrelevant signal is < 1% vs. the target

最大4つの製品が同時に処理されます。標的に対する不適切なシグナルが1%以下を保証

Silver package:

シルバー・パッケージ:

  • >90% purity verified by PAGE or agarose

PAGEかアガロースによる確認で純度90%以上

  • A maximum of two products will be processed at the same time - Guaranteed irrelevant signal is < 0.1% vs. the target, if there is any.

最大2つの製品が同時に処理されます。標的に対する不適切なシグナルが有るとしても0.1%以下を保証

Gold package:

ゴールド・パッケージ

  • >95% purity verified by PAGE or agarose

PAGEかアガロースによる確認で純度95%以上

  • Each product is processed individually - Guaranteed irrelevant signal is < 0.01% vs. the target if there is any.

それぞれの製品が個別に処理されます。標的に対する不適切なシグナルが有るとしても0.01%以下を保証


Purification of RNA Transcripts

RNA転写物の精製

All Bio‑Synthesis RNA transcript oligos are purified under RNase free environment. Purification methods include:

全てのバイオシンセシス社のRNA転写オリゴはRNaseフリー環境下で精製されます。精製方法は次の通りです:

  • Column based purification

カラムによる精製

  • Lithium chloride precipitation

塩化リチウム(LiCl)沈殿

  • Spin column chromatography

スピンカラム・クロマトグラフィー

  • Phenol extraction followed by alcohol precipitation

アルコール沈殿後のフェノール抽出

  • Gel Purification optional

追加でのゲル精製


規模と産出高

バイオシンセシス社はRNA転写物の最終産出高を保証します。同社の見積もりは、鋳型によって転写産出高に大きな違いがある為、出発原料ではなく、最終の希望量に基づいております。この違いは配列、長さ、塩基構成など多くの要素により引き起こされます。修飾塩基の取り込みもまた最終産出高に影響します。5-メチルシトシン(5-Methyl-C)のような修飾は最終産出高にほとんど影響しませんが、2' Fluoro修飾は大きく影響し得ます。

同社はまたオリゴヌクレオチド合成からDNA鋳型の製作まで、品質のRNA製作工程も保証します。各段階は質量分析、アガロース・サイズ確認、複数箇所での双方向DNAシーケンシングにより選別されます。転写後、そのRNAは、変性PAGE電気泳動、リアルタイムPCR、ご希望のその他追加のカスタムのアッセイ開発によって注意深く確認されます。もしご不満があり注文受付30日以内にオリゴの問題報告がある場合、無料でオリゴを再作製します。全ての注文は分析証明書と、その他の完全に追跡可能な証拠書類とともに出荷されます。

                                                                  株式会社 バイオロジカ

                     biologic@rr.iij4u.or.jp

                                                                                Return